大谷19歳初ヒットは走者一掃二塁打!ハム再び貯金1

[ 2013年7月7日 16:48 ]

<日・オ>3回2死満塁、左中間二塁打を放った大谷

パ・リーグ 日本ハム6―1オリックス

(7月7日 札幌D)
 日本ハムがルーキー大谷の活躍などで連敗を2で止め、再び貯金1。ソフトバンクが楽天に敗れたため、4位に浮上した。

 2回に押し出し死球で先制すると、3回2死満塁から大谷がオリックス・西の速球を左中間へ走者一掃の二塁打。今季13本目となる二塁打でチームに流れを引き寄せた。

 大谷は6月29日の西武戦以来、野手としては7試合ぶりに先発出場。今月5日に19歳の誕生日を迎えてから初ヒットだった。

 日本ハムは5回はアブレイユの20号ソロと鶴岡の適時打で加点。6投手の小刻みな継投でオリックスの反撃を断った。

 オリックスは4、5、6回と3度の満塁機をつくったが、得点は5回の1点だけと、攻めきれなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年7月7日のニュース