ロッテ 今季ワーストタイの4連敗…2位に転落

[ 2013年7月6日 18:49 ]

セ・リーグ ロッテ3―7西武

(7月6日 西武D)
 ロッテは今季ワーストに並ぶ4連敗で5月9日から守っていた首位から2位に転落した。最近4試合で計29失点と投手陣が不振。打線も九回に2点を返すなど反撃したが遅く、伊東監督は「ことし初めてと言っていいほどの危機感がある」と表情を曇らせた。

 チームトップの7勝を挙げている西野が先発したが、プロワーストの5失点を許し七回途中で降板した。指揮官は捕手の江村とともに「どうしてもバッテリーが甘い。完全になめられている」と厳しく指摘。試合後にはバッテリーによるミーティングが開かれた。ここまで好調な戦いぶりを見せていたロッテにとって踏ん張りどころとなっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月6日のニュース