ロッテ 球団最長5時間44分死闘も…伊東監督「一瞬喜んだんだけどね」

[ 2013年6月16日 06:00 ]

<ロ・中>延長12回無死一塁、クラーク(左奥)にまさかの右越え本塁打を打たれたロッテ・中郷(中央)はぼう然

交流戦 ロッテ8-10中日

(6月15日 QVC)
 驚異の粘りも実らなかった。ロッテは8回に打者10人攻撃で6点差を追いつき、再び勝ち越された9回にも2死から井口が起死回生の左中越え同点14号ソロ。

 伊東監督も「一瞬喜んだんだけどね。でも、最後まで諦めないという我々のスタイルが出た」と選手の粘りを称えた。09年7月2日西武戦(西武ドーム)の試合時間5時間42分を超える球団最長記録となる5時間44分の熱戦。3安打3打点だった井口は「よく追いついたけど。勝てなかったのは残念」と悔しそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月16日のニュース