ティアラC茨城大会 ディオーネ、フローラ決勝へ 中川プロ初勝利

[ 2013年6月1日 18:27 ]

今季5勝目を挙げたディオーネ宮原

 女子プロ野球の前山倉庫PRESENTSティアラカップ茨城大会は1日、坂東市岩井球場で行われ、サウスディオーネとウエストフローラがそれぞれ勝ち2日の決勝に進出した。

【日程と結果】

 第1試合はディオーネが2-1でレイアを下した。5回、レイアは代打・滝澤の適時打で先制。その裏、ディオーネは1死二塁から、橋本の中前適時打で同点に追いついた。6回、ディオーネは2死二、三塁のチャンスを作ると途中出場の厚ヶ瀬が左前適時打を放ち、勝ち越した。ディオーネ先発の宮原は、完投で今季リーグトップの5勝目。

 第2試合は、序盤から積極的に得点を奪ったフローラが、7-4でアストライアを下した。初回に2点を先制したフローラは2回1死二塁で金山のプロ初安打となる、右越え三塁打で1点を追加。3回にも、4番中村香の左越え二塁打でさらに点差を広げた。5回、アストライアは1死一、二塁から楢岡の左中間二塁打で2点を返したが、フローラはその裏、再び小西つ、金山の適時打でアストライアを突き放した。最終回、ホームの意地を見せたいアストライアは2点を返したが及ばなかった。フローラが熊本大会以来の決勝戦進出を決めた。フローラ先発の中川は5回2失点でプロ2年目にして初勝利を挙げた。

 ▼ディオーネ・宮原 前半は良い形でリズムを作って投げることが出来た。接戦だったので、失投や逆球が命取りになると思い、気を付けていました。最後は打者をねじ伏せられることが出来て、バックの素晴らしいプレーにも助けられたので感謝しています。リーグトップの5勝目も素直にうれしいです。

 ▼フローラ・中川 きょうはバックに助けてもらったので、絶対に1勝しようと思っていました。最終回はベンチからドキドキしながら見ていましたが、打ち取った瞬間は、すごくうれしかったです。プロ初勝利は…もううれしいって言葉しか出てこないですね。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月1日のニュース