×

亜大エース九里がMVP 最優秀投手は駒大・今永が初受賞

[ 2013年5月30日 18:12 ]

 東都大学野球春季リーグ戦の表彰選手が30日、担当記者など18人の投票で選ばれ、最高殊勲選手は優勝した亜大のエース九里亜蓮投手が、最優秀投手は駒大の2年生左腕の今永昇太が、ともに初受賞した。

 ベストナインは次の通り。二塁手は同票。()数字は受賞回数で、数字なしは初受賞。

 投手 今永昇太(駒大)▽捕手 嶺井博希(亜大)(3)▽一塁手 佐野力也(青学大)(2)=指名打者で1度▽二塁手 砂川哲平(駒大)、春田一馬(国学院大)(2)▽三塁手 福山亮(駒大)=一塁手で1度▽遊撃手 長曽我部竜也(亜大)▽外野手 水本弦(亜大)、吉田正尚(青学大)=指名打者で2度、水野一世(国学院大)▽指名打者 渡辺友太郎(青学大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年5月30日のニュース