ああ貧打…中畑監督「ブランコの存在の大きさ改めて感じる」

[ 2013年5月29日 21:46 ]

<D・西>延長10回2死三塁、片岡の打球にDeNAの遊撃手・梶谷が飛び付くが送球できず勝ち越しを許す

交流戦 DeNA1―2西武

(5月29日 横浜)
 DeNAが4安打と貧打に泣き4連敗を喫した。

 試合後、中畑監督は「チャンスがつくれない。ブランコの存在の大きさを改めて感じる試合だった」と絞り出した。

 前日、西武・菊池から死球を受けたブランコが欠場。この日も4安打1得点がやっとの打線は、これで13試合連続1桁安打と元気がない。

 延長10回に決勝点を失った守護神のソーサについても「1球で決められた。クローザーとしての不安が残る」と指摘した。

 頼みのブランコは31日の楽天戦から復帰予定だけに「開き直っていくしかない。仕切り直しで」と気を取り直していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月29日のニュース