球審に暴言…栗山監督に制裁金10万円

[ 2013年5月28日 13:46 ]

 プロ野球の加藤コミッショナーは28日、阪神―日本ハム1回戦(25日・甲子園)で審判員への暴言で退場処分を受けた日本ハムの栗山監督に厳重注意と制裁金10万円を科した。

 栗山監督は9回に武田久の浅井への投球が死球と判定され、球審の白井審判員に抗議した際に暴言を吐いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月28日のニュース