牧田先発回避へ 22日に打球直撃で降板

[ 2013年5月28日 06:00 ]

佐々木チーフトレーナー(右)に患部を見せる牧田

 22日の広島戦(西武ドーム)で右足に打球を受けて降板した西武の牧田が、先発を1回飛ばす見通しとなった。

 29日のDeNA戦(横浜)で先発が予定されていたが、この日西武ドームで行われた全体練習ではブルペン入りせず。キャッチボールなどをこなして切り上げた。「(患部は)腫れているけど順調」と強調したが、今後も柱としてフル稼働が求められるだけに大事をとったもよう。29日は野上が中5日で先発する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月28日のニュース