三浦 気配りに応える3勝目 中畑監督ニンマリ「大輔大先生」

[ 2013年5月21日 06:00 ]

<オ・D>DeNA・三浦は3勝目を挙げ、中畑監督(左)に肩を抱かれて照れ笑い?

交流戦 DeNA4-1オリックス

(5月20日 京セラD)
 セ・リーグ全敗の危機をベテラン右腕が救った。DeNA・三浦は9回1死から1点を失って降板。小山正明の39歳1カ月を抜く球団最年長記録となる39歳4カ月での完封は逃したが、円熟の投球だった。

 「“間”が良かったですね。自分のリズムで初回からいけました」

 最速138キロの真っすぐから最も遅い97キロのカーブで緩急をつけ、シュート、スライダーを内外に投げ分ける。8回1/3を4安打1失点。5回4失点で3敗目を喫した14日楽天戦(横浜)から中5日。午前中、ランニングに出掛けた大阪城で偶然出くわした中畑監督の「悪いイメージを早く払しょくさせてやりたいから」という思いに応えた。

 その指揮官も「大輔大先生に変わったね」と絶賛。特に味方打線が6回無死二、三塁の先制機を逸した直後の投球を「その裏を0に抑えて悪い流れを断ち切り、安心感を与えてくれた」と褒めちぎった。これで負け数と並ぶ3勝目。チームにはリーグ最多得点190と12球団最多失点209が同居する。「投手陣が、投手陣が、と言われて悔しい思いをしてきたけど、まだまだ取り返せるんで…」。借金4ながら中日を抜き、3位に浮上。後輩たちが番長に続けば、CSが見えてくる。

 ▼DeNA・ソーサ(2軍落ちした山口に代わる抑えとして今季2セーブ目)きょうは自分じゃなく三浦さんの試合だったけど、セーブを挙げられてよかった。クローザーは中日でもやってるし、変わったことはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月21日のニュース