西武 坂田「またやっちゃった…」 左肩脱臼、全治2~3カ月

[ 2013年5月20日 06:00 ]

<西・神>3回2死二塁、打者・片岡の時二盗に成功するも左肩を負傷し退場する西武・坂田(中央)

交流戦 西武5―10阪神

(5月19日 西武D)
 西武の坂田遼外野手(26)が19日の阪神1回戦(西武ドーム)で左肩を脱臼し、20日に出場選手登録を外れることになった。

 3回に盗塁で二塁にスライディングをした際、左肘を地面に突いて負傷。所沢市内の病院で検査を受け、左腕をギプスで固定して球場へ戻った。全治は約2~3カ月の見通しで「またやっちゃったなあと。ファームでできるトレーニングからやっていく」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年5月20日のニュース