楽天・三輪コーチ長男の昴平148キロ!6回1失点好投

[ 2013年5月19日 06:00 ]

第65回春季高校野球関東大会 日大三6―2作新学院

(5月18日)
 第65回春季高校野球関東大会が18日、栃木・宇都宮清原球場などで開幕した。1回戦3試合と2回戦2試合が行われ、山梨学院大付と、今春センバツに出場した常総学院(茨城)が8強入りを決めた。19日は、昨夏の甲子園で1試合22奪三振の大会記録をマークした松井裕樹投手(3年)擁する桐光学園(神奈川)が、花咲徳栄(埼玉)と対戦する。

 楽天の三輪バッテリーコーチの長男・昴平(日大三)が、6回3安打1失点と好投した。まだ2年生で背番号は18ながら、4回には自己最速の148キロを計測。「試合前に先発と言われて緊張したが、調子が良かった」と喜んだ。関東一の監督時代に三輪コーチを指導し、今度はその長男を教えている小倉全由監督は「いい直球を持っている。戦力として計算できる」と成長を期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月19日のニュース