×

DeNA 逆転勝ち ブランコ 球団新の月間14本塁打で流れ変わる

[ 2013年4月30日 17:32 ]

6回1死一塁、ブランコが2ランを放ちポーズを決める

セ・リーグ DeNA5―4ヤクルト

(4月30日 横浜)
 DeNAが逆転勝ちを収め、地元での3連敗を免れた。

 3点を追う6回、ブランコが球団の月間本塁打記録を59年ぶりに更新する中越え2点本塁打を放つと、続く中村紀が右中間へ同点のソロ。8回、1死二塁で金城が右翼線に適時打を放ち、逆転した。9回はソーサが2死一、三塁のピンチを踏ん張り今季初セーブ。

 ヤクルトは田中浩が3打点と活躍したが、先発村中が2発被弾しリードがなくなると流れが変わり、7連勝はならず。借金完済は持ち越しとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年4月30日のニュース