吉村 1軍合流即、タカ初打席で1号「結果出てよかった」

[ 2013年4月28日 06:00 ]

<ロ・ソ>2回表1死からソフトバンク・吉村が中越えに1号ソロ

パ・リーグ  ソフトバンク2―5ロッテ

(4月27日 QVC)
 「成瀬キラー」が移籍後、初打席で期待に応えた。ソフトバンク・吉村が2回1死から右中間に1号ソロ。「甘い球でした。チームの力になりたいと思っていた」と横浜時代、17打数7安打、打率・412と相性抜群の成瀬からのアーチに胸を張った。

 キャンプでは右ふくらはぎ痛で離脱し、開幕後は2軍暮らしが続いたが、ウエスタン・リーグで調子を上げ、この日1軍に合流。即スタメン起用され「(1軍に)上がってすぐにこういういい形で結果が出たことが良かった」と12年5月5日の中日戦(横浜)以来となる本塁打に安どの表情を浮かべた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月28日のニュース