エルド実戦復帰まで6~8週間 新外国人調査の方針

[ 2013年4月23日 06:00 ]

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(32)が22日、20日の巨人戦(マツダ)で菅野から死球を受けて骨折した右手の精密検査を広島市内の病院で受け、当初の発表通り「右第5中手骨骨折」と診断された。

 練習再開まで4週間の加療を要し、実戦復帰には6~8週間かかる見込み。報告を受けた松田オーナーは「思ったよりもヒドくない」としつつ、念のために新外国人を調査する方針を示した。打線強化策としては、左膝痛で出遅れていたニックが5月上旬にも戦列に加わる可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月23日のニュース