広島・大竹、FA権取得 球団「総力挙げて」引き留めへ

[ 2013年4月15日 06:00 ]

 広島・大竹寛投手(29)が14日、1軍の出場選手登録日数が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権を取得した。

 01年にドラフト1位で入団。昨季は度重なる右肩痛を乗り越えて自己最多の11勝を挙げ、カムバック賞に輝いた。12年目での権利取得に「嬉しいが、今はシーズン中なんで考えていない。優勝を目指して頑張りたい」と無心を強調。鈴木球団本部長は「故障を乗り越え、よくここまで来た。シーズン終了後に総力を挙げて(引き留める)」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年4月15日のニュース