中崎 3年目の初勝利も失点後の逆転に「うれしさはない」

[ 2013年4月12日 22:57 ]

中日戦の7回に登板、プロ初勝利を挙げた広島・中崎

セ・リーグ 広島5―4中日

(4月12日 ナゴヤD)
 広島の中崎がプロ3年目で初勝利を挙げた。同点の7回に2番手として登板。1点を失ったものの直後の攻撃で味方が逆転したため、白星が転がり込んできた。

 念願の1勝だが、好投してつかんだ勝ち星ではないだけに右腕は「うれしさはない。打たれたことで頭がいっぱい」と笑顔はなし。野村監督も「気合を入れ直さないと」と厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月12日のニュース