オリ 早くも今季3度目のサヨナラ負け、選手かばう森脇監督

[ 2013年4月11日 23:33 ]

1回オリックス2死、バルディリスが左越えに満塁本塁打を放つ

パ・リーグ オリックス6―7ソフトバンク

(4月11日 ヤフオクD)
 1回に5点を先制したオリックスだが、追いつかれたあげくに延長11回、中山がサヨナラ本塁打を浴び、連勝が3で止まった。今季まだ5敗目ながら、早くも3度目のサヨナラ負けに森脇監督は「タフなゲームが続く。中山を含めて誰も責められない」と選手をかばった。

 「もう少し僕がしっかりしていれば、と思う。選手に申し訳ない」と指揮官。場面の明言こそ避けたが、勝負どころでの采配に悔いを残した様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月11日のニュース