DeNA梶谷 凡ミスで“懲罰”降格 ベースカバー怠る

[ 2013年4月10日 06:00 ]

<D・広>試合中に渋い表情を見せるDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA2―9広島

(4月9日 横浜)
 DeNAはソトが3回9失点の乱調で2試合連続KO。守備陣も痛恨のミスで試合を壊した。

 3点リードされた3回2死満塁で大竹の遊ゴロをさばいた石川が二塁封殺を狙ったが、二塁手・梶谷がベースカバーに入らず。二塁走者の生還まで許す2点適時内野安打で勝負が決まった。連敗で借金1に中畑監督は「あれは大チョンボ。プロのレベルじゃない。見過ごせない」と試合後に梶谷の2軍降格を決断。代わりに下園の1軍昇格を決めた。

 ▼DeNA・梶谷(3回に守備の判断ミスで2軍降格)何を話しても言い訳になる。特に何もありません。

 ▼DeNA・中村(今季3度目のマルチ安打)たまたま。諦めない姿勢が大事。何とか本拠地で勝ちたい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年4月10日のニュース