セ6球団監督とドラ1集合 開幕前イベントに3000人

[ 2013年3月25日 19:37 ]

(前列左から)阪神・藤浪、ヤクルト・石山、巨人・菅野、中日・福谷、広島・高橋、DeNA・白崎の各選手と(後列左から)阪神・和田、ヤクルト・小川、巨人・原、中日・高木、広島・野村、DeNA・中畑の各監督

 セ・リーグは25日、東京都江東区の東京ビッグサイトで、6球団の監督とドラフト1位ルーキーを集めた「ファンミーティング」を開き、2年連続日本一を目指す巨人の原辰徳監督が「連覇に挑戦できるのは巨人だけ。最後の最後まで諦めない野球をやっていきたい」と意気込みを語った。

 開幕前イベントが実施された会場は約3000人のファンで満員となった。注目される阪神の藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭)は「自分の力でチームの勝利に貢献したい」と抱負を口にし、巨人の菅野智之投手(東海大)は「ライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と勢ぞろいした同期入団との対戦を心待ちにした。

 各監督がトークショーで今季のキーマンを挙げたほか、元広島監督の達川光男氏ら6球団のOBが開幕戦のオーダーを予想して観客を盛り上げた。また今季のセのスローガンとして「セが制す!」が発表された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月25日のニュース