アコスタ、マシソン好調 救援陣上々の仕上がり

[ 2013年3月21日 06:00 ]

<巨・西>力投する巨人2番手アコスタ

オープン戦 巨人3-1西武

(3月20日 東京D)
 7回から登板した巨人の新外国人アコスタは、切れのあるスライダーで2三振を奪い「満足のいく仕上がり」と1イニングを3人で抑えた。

 マシソンも8回に登板して無安打に封じた。9回を締めた西村に加え、侍ジャパンから山口も戻ってくる。外国人枠の問題でアコスタとマシソンを同時に登録できるかは微妙だが、救援陣の好仕上がりに原監督も「チームとして形がとれつつある」と満足そうだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月21日のニュース