PR:

大谷 初マルチ安打 守備でも好返球を見せる

オープン戦初の2安打を放った日本ハム・大谷

オープン戦 日本ハム8―8ヤクルト

(3月20日 神宮)
 日本ハム・大谷が「7番・右翼」でスタメン出場。3打数2安打で、オープン戦初のマルチ安打を記録した。

 ヤクルトの小川とルーキー対決となった第1打席は、変化球を空振り三振したが、第2打席は右前打となりオープン戦2本目の安打に。第3打席は、ヤクルトの2番手の赤川の甘めの球をとらえ、中前打を放った。

 3回には、森岡の右前打をワンバウンドで本塁へ好返球。捕手・近藤がボールをこぼしたものの、ディフェンスでもアピールした。6回で交代した大谷は21日の楽天戦(東京ドーム)で投手、野手の両方で出場する「二刀流デビュー」予定。期待が高まってきた。

[ 2013年3月20日 15:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月18日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム