PR:

井端 重盗後悔「こういう結果になるなら、無理やり行けばよかった」

帰国した井端(左)と摂津はファンの声援を受ける

 チームトップの打率・556だった井端(中日)は「中日勢は(代表候補では)4人いたけど(最終的に)僕1人になった。4人分頑張りたいと思っていて、多少は頑張れたと思う」と胸を張った。

 プエルトリコ戦の8回1死一、二塁で重盗に失敗した場面も振り返り「(二塁走者として)三盗は120%じゃないといけない」とした上で「こういう結果になるなら、無理やり行けばよかった」と後悔した。

[ 2013年3月20日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月18日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム