ロッテ福浦 健在2ラン!合流初日、即一発に指揮官も絶賛

[ 2013年3月20日 06:00 ]

<ロ・日>7回1死一塁からサブローの代打・福浦が右越えに同点2ラン

オープン戦 ロッテ6―5日本ハム

(3月19日 QVCマリン)
 調整が遅れていたロッテ・福浦が、1軍合流初日から健在ぶりを示した。7回1死一塁で代打出場し、武田久から右越えに同点2ラン。

 「チャンスを与えてもらって打てたのはよかった」と笑顔だった。当初は7日に合流予定だったが、直前にウイルス性胃腸炎となり「下痢が止まらず体重が4キロ落ちた」という。体重も戻り、復帰アーチを放ったベテランに伊東監督は「きょう来て、結果を出すのはさすが」と絶賛していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月20日のニュース