米国で巨人―阪神戦開催を!加藤コミが再プッシュへ

[ 2013年3月20日 06:00 ]

サンフランシスコ空港へ向かう山本監督(右は加藤コミッショナー)

 加藤コミッショナーは決勝戦まで観戦予定で、現地滞在中に大リーグのバド・セリグ・コミッショナーと会談する意向を明かした。

 「こちらにいる間に会うと思います。20日にはこちらをたつので」と調整を急ぐ姿勢。同コミッショナーは「プロ野球誕生80周年であり、日本の野球をコンテンツとして米国に輸出したい」と米国での日本プロ野球開幕戦(巨人―阪神戦)の計画を推進しており、会談で何らかの進展が見られる可能性もある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月20日のニュース