侍 プエルトリコ戦視聴率は20・3%、瞬間最高25・0%

[ 2013年3月20日 06:00 ]

<日本・プエルトリコ>勝利に歓喜するプエルトリコナインとは対称的に、無念の表情でベンチから出てくる侍ジャパンナイン

 日本がプエルトリコに敗れたWBC準決勝の平均視聴率(TBS、18日午前10時58分から166分間)は、関東地区で20・3%だったことが19日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は午後1時40分で25・0%。9回裏、7番・中田が三振に倒れ2死となった直後、同打席のリプレー中だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月20日のニュース