星野監督 トレード情報先行の中日に不快感「何も決まってない」

[ 2013年3月5日 06:00 ]

 楽天・星野監督は、トレード情報が中日サイドから先行して流れたことに不快感を示した。

 中日の佐藤良平球団代表は3日に岩崎達が金銭トレードにより楽天に移籍することで了承していると明らかにし、高木監督も認めた。これに対し「内野が欲しいのは事実だが、順番が違う。条件も何も決まっていないのに俺だったら絶対に言わない。選手がかわいそうだろ」と苦言。その上で「(内野手を)メジャーから獲るよ。ウチは(ヤンキースの)ジーターを狙っとった」と冗談めかした。楽天サイドは岩崎達について「調査の段階」としている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月5日のニュース