キューバ オランダに零敗、バレンティンに一発食らう

[ 2013年2月25日 08:18 ]

 キューバが台湾・台中でオランダ代表と練習試合を行い、0―5とまさかの零敗を喫した。キューバ共産主義青年同盟機関紙フベントゥ・レベルデ(電子版)によると、単打8本を放ったが無得点。22日の台湾戦で20点を奪った強打が影を潜めた。

 3月3日のブラジル戦でチーム開幕投手を務めるヒメネスもヤクルトのバレンティンに本塁打を浴び、4回途中3失点で敗戦投手。台湾での試合を2勝2敗で終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月25日のニュース