稼頭央 シリーズ、五輪、プレーオフ…ここぞで頼れる

[ 2013年2月25日 06:00 ]

<オーストラリア・日本>4回2死満塁、松井は右越えに逆転三塁打を放つ
Photo By スポニチ

侍ジャパン壮行試合 日本10-3オーストラリア

(2月24日 京セラドーム)
 【松井稼頭央の大舞台での勝負強さ】

 ☆97年=日本シリーズ ヤクルトとの第2戦で突き指をしながら2安打を放つと、第3戦では猛打賞を記録した。

 ☆03年=アテネ五輪アジア予選 台湾戦で2 安打2打点。韓国戦では犠打で先制点を演出するなど計11打数3安打3打点。日本の3試合全勝にリードオフマンとして貢献した。

 ☆07年=大リーグ地区シリーズ ロッキーズ時代、フィリーズとの第2戦で、ポストシーズンでは日本人初となる逆転満塁本塁打を放つなど5打数3安打5打点と大暴れした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年2月25日のニュース