雄星 最速150キロマークも4回2失点に笑顔なし

[ 2013年2月25日 06:00 ]

<ソ・西>3回、末中に先制2点適時二塁打を浴び、がっくりする西武先発・菊池

オープン戦 西武1―2ソフトバンク

(2月24日 宮崎アイビー)
 開幕ローテーション入りを目指す西武・菊池が先発。4回にプロ入り後自己最速タイの150キロをマークしたが、4回2安打2失点で「状態は良くなかった」と笑顔はなかった。

 それでもペーニャ、柳田からスライダーで空振り三振を奪う粘り強さを披露。渡辺監督も「しっかり調整していけばいい」と心配はしていなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月25日のニュース