オリックス 元広島助っ人を合格に「謙虚に取り組む姿勢を評価した」

[ 2013年2月22日 11:23 ]

 オリックスは22日、沖縄・宮古島キャンプでテストしていた元広島のマイク・シュルツ投手(33)を合格にしたと発表した。

 村山球団本部長は「謙虚に取り組む姿勢を評価した。日本でも実績があるし、戦力になる」と話した。

 シュルツは2008年から広島で4季リリーフとして活躍し、通算158試合で8勝8敗8セーブ、防御率2・55だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月22日のニュース