若ゴイ、侍ジャパン戦へ意気軒昂 下水流「見るだけでも勉強」

[ 2013年2月17日 06:00 ]

 広島は17日の侍ジャパン戦(サンマリン宮崎)にベテランを除く投手6人、野手17人が帯同。新人では14日の紅白戦で3安打したドラフト4位・下水流(しもずる)(Honda)が唯一選ばれた。

 「調子のいい者を連れて行く。侍ジャパンに胸を借りるつもりでやりたい」と野村監督。出場予定の若ゴイも意気軒高だ。下水流が「目標の(巨人)長野を見たい。見るだけでも勉強になると思う」と言えば、堂林は「何かを感じられればいい」と楽天・田中との甲子園優勝投手対決に胸を躍らせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年2月17日のニュース