中日 パウエル氏推薦「3A長距離砲」獲得

[ 2013年1月6日 06:00 ]

 中日が新外国人選手としてパドレス傘下3Aトゥーソンのマット・クラーク内野手(26)を獲得することで合意していることが5日、分かった。週明けに発表される。

 大リーグ経験はないが、昨季は3Aで打率.290、22本塁打、77打点の成績を残し、米国でも将来を有望視されていた左の長距離砲。かつて中日に在籍し94年から3年連続で首位打者に輝いたアロンゾ・パウエル氏(パドレス打撃コーチ補佐)の推薦で昨年末から獲得に動いていた。「長打を打てる可能性を秘めた選手」と球団幹部。一塁が本職で、DeNAに移籍したブランコの後釜として期待される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月6日のニュース