阪神、福留と再交渉 中村GM、出来高見直し「越年はしないのでは」

[ 2012年12月17日 18:09 ]

 阪神の中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)は17日、米大リーグ、ヤンキース傘下3Aスクラントンを自由契約となった福留孝介外野手の代理人と電話で再交渉したことを認め「ベースは変更しないつもりだが、インセンティブ(出来高払い)の見直しを全くしていないわけではない」と条件面で上乗せしたことを明らかにした。

 決着時期について同GMは「越年はしないのでは」との見通しを示した。福留はメジャー復帰を断念し、阪神とDeNAが獲得を目指している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月17日のニュース