内川 男ならバット一本!10種類使い分けから固定へ

[ 2012年12月17日 06:00 ]

野球教室に参加したソフトバンク・内川は、地元福岡の子供たちの前で5年連続3割超えの打撃を披露

 ソフトバンク・内川が、来季はバットを一本に固定する考えを明かした。調子に応じて10種類近く使い分けていたが「一本に絞るつもりです」。交流戦で打率・198と極度の不振に陥った時に「バットが変わることで打撃がおかしいのか、体の変化で不調なのかがつかみにくかった」ため。

 現在、横浜時代の08年に右打者最高打率・378を樹立したモデルをテストしている。侍ジャパンにも選ばれている30歳は、刀ならぬバット一本で世界一を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月17日のニュース