楽天 小山伸1・2億円 創設時から唯一在籍「Aクラス一度だけ悔しい」

[ 2012年12月15日 16:52 ]

契約更改後の記者会見で笑顔を見せる楽天の小山

 楽天の小山伸一郎投手(34)が15日、仙台市の球団事務所で行われた契約更改交渉で、2000万円増の年俸1億2000万円でサインした。

 今季は自己最多の57試合に投げ、5年連続50試合以上の登板を記録。加えて若い投手陣のリーダーとしての存在も評価された。

 来季は投手陣で唯一球団創設時から在籍する選手となる。右腕は「Aクラスが一度だけ。ずっとやってきて悔しい。いい補強をしている球団の意気込みを感じるので、自分は投手陣をまとめて頑張っていきたい」と17年目のシーズンへの決意を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月15日のニュース