楽天 釜田 一気に2000万円にも「トータルで悔しいシーズン」

[ 2012年12月15日 15:01 ]

契約更改を終え、笑顔で記者会見する楽天の釜田

 高卒新人ながら7勝を挙げた楽天の釜田佳直投手(19)が15日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1400万円増の年俸2000万円でサインした。

 「前半はいい思いをさせてもらったけど後半は悔しい終わり方。トータルで悔しいシーズンだった」と振り返った。

 ドラフト2位入団の右腕は5月に甲子園で行われた交流戦の阪神戦でプロ初登板し、6月の巨人戦で初完投勝利をマーク。8月の日本ハム戦では初完封を果たした。来季に向け「規定投球回数は絶対いきたいし、2桁も勝ちたい。やるからには最多勝を目指す」と意気込みを語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月15日のニュース