日本ハム・ホフパワーに第2子長男誕生「北海道での時間が待ち遠しい」

[ 2012年12月15日 14:08 ]

 日本ハムは15日、マイカ・ホフパワー内野手(32)に第2子となる長男が誕生したことを発表した。

 夫人が12日、米国の病院で体重2800グラムの赤ちゃんを出産。母子ともに健康で「ハドソン」と命名された。

 ホフパワーは「私たち家族に新しい生命が生まれたことを本当に幸せに思っています。母子ともに健康であることが何よりも嬉しく思います。これから新しい家族と共に過ごせる北海道での時間が待ち遠しくてなりません」とコメントした。

 今季は打率・247、14本塁打、37打点。3年目の来季はさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月15日のニュース