新婚の銀次 3倍増の2200万円!東北愛もアピール

[ 2012年12月15日 06:00 ]

3倍増の年俸2200万円で更改した楽天・銀次

 楽天・銀次が今季の約3倍増となる1480万円増の年俸2200万円で契約を更改した。7年目の今季は初めて規定打席に到達してチームトップの打率・280。11月22日には夏子夫人と結婚し「来季は首位打者とゴールデングラブ賞を獲って優勝したい」と意気込んだ。

 岩手県出身。東日本大震災の被災地への思いは強く、交渉の席では球団側に「球団に東北の試合をもっと増やしてほしい。最低(宮城県以外の)各県で2、3試合」と要望。会見でも「東日本大震災は一生忘れてはいけない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月15日のニュース