阿部 母校を訪問「半分面白く、半分真面目で良かった」

[ 2012年12月6日 15:01 ]

 巨人の阿部が6日、母校の千葉・浦安中学校を訪問した。自身のエピソードを交えてざっくばらんに生徒の質問に答え「半分面白く、半分真面目(の話)で良かった」と交流を楽しんだ。

 「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で何本、本塁打を打てますか」と問われると「三冠王争いをしている時に本塁打を狙ったら打てなかった。つなぐことが大事」と真剣な表情で答えた。また「ふるさと納税制度」で500万円を浦安市に寄付したことも明らかにし「何かの役に立ててくれれば」と願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月6日のニュース