栗山2年4億 来季FA権取得も「出るつもりはない」

[ 2012年12月6日 06:00 ]

現状維持でサインし、笑顔で報道陣の質問に答える栗山

 西武・栗山主将が2年総額4億円プラス出来高でサインした。順当なら来季中に国内FA権を取得するが「出るつもりはない」ときっぱり。8月に左腕に死球を受けて骨折。現在は回復しており「今年以上に引っ張りたい」と来季を見据えた。

 また、2年連続本塁打王の中村は昨オフに3年総額10億円で契約しており、来季年俸3億円で更改した。今オフに左膝を手術したばかりで「まずは体を万全にする」と慎重にリハビリを進める。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月6日のニュース