ジャイアン赤川 ドラえもん出演へ“さらに勝つ”

[ 2012年12月6日 06:00 ]

1900万円増で契約更改した赤川はドラえもん出演を訴えた

 風貌から「ジャイアン」と呼ばれるヤクルト・赤川が人気アニメ「ドラえもん」の出演を熱望した。契約更改交渉に臨み、1900万円増の年俸4000万円で一発サイン。自身最多の8勝をマークした4年目左腕は、大幅アップにご機嫌で「本当に出たいです。ジャイアンの友達役とかでいいから…。来年10勝とかじゃなくて、(もう少し頑張って)13勝とかしたら何とかなりませんかね」と、夢を膨らませた。

 「ドラえもん」を放映するテレビ朝日の関係者は「現時点ではちょっと厳しいです」と困惑したが、赤川の目は本気だ。来季は同局関係者の心を揺さぶるためにも、白星を積み重ねて知名度アップを狙う。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月6日のニュース