元ロッテ・成本氏 古巣・大阪ガスの投手コーチ就任へ

[ 2012年12月2日 06:00 ]

社会人野球の大阪ガスの投手コーチに就任する成本氏

 社会人野球の名門・大阪ガスの投手コーチに、今季までロッテ2軍投手コーチを務めた成本年秀氏(44)が就任することが1日、分かった。近日中に発表となる。

 成本氏は大阪ガスから92年ドラフト2位でロッテに入団し、その後は阪神、ヤクルトに移籍し、通算26勝20敗83セーブ、防御率3・33。05年に台湾・統一でプレーし、同年限りで現役引退。ヤクルト、ロッテでは1軍投手コーチなどを歴任。賭博行為が発覚して日本選手権出場辞退、活動自粛などを余儀なくされた古巣の再建に手腕を振る。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年12月2日のニュース