山口 アップ更改へ徹底抗戦だ!自費キャンプも辞さず

[ 2012年11月30日 06:00 ]

DeNA選手会納会ゴルフでピンの旗竿をもつ山口。契約交渉では徹底抗戦の構えを見せた

DeNAの守護神・山口俊投手(25)が30日の契約更改交渉を前に、自費キャンプも辞さない徹底抗戦の構えを示した。。

 29日、静岡県内で行われた球団選手会の納会ゴルフコンペに参加。ラウンド後に「とにかく納得するまで、とことん話し合いたい。期限をいつまでとは設定しない」と言い切った

 最初の下交渉で提示されたのは1000万円減の年俸9000万円。2度の下交渉を経て現状維持の1億円に戻ったが金額より、その過程に不満は募る一方で「最初の提示がダウンだったのが、どうしても納得いかない。それが球団の真の評価だから出た数字でしょう」と怒りをにじませた。

 今季は自己最多60試合に登板し、1勝2敗22セーブ。防御率は抑え転向4年目で最高の1・74だった。アップ提示を期待しつつ「チームが最下位だから、最初から現状維持の提示ならサインしようと決めていた」という。だが、予期せぬダウン提示。現状維持まで戻っても怒りは収まらず、報道陣への説明不足もあって「1000万円減」と25日付の紙面に掲載された。それを見た高田繁GMが「ダウンじゃなく現状維持。マスコミを使って交渉を有利にしようとしているならフェアじゃない」と激怒。誤解はあったものの、山口はアップ提示を勝ち取るまで一歩も譲るつもりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月30日のニュース