西武ドラ2右腕・相内にナベQ背番「41」用意へ

[ 2012年11月28日 06:00 ]

 西武ドラフト2位右腕・相内(千葉国際)の背番号が「41」となることが濃厚となった。41は渡辺監督が84年入団後、13年間背負って3度の最多勝をマークし、エース番号に育て上げた。これまで41を着けていた06年ドラフト1位右腕の木村は今季途中に野手に転向。22日に51への変更を発表していた。

 指揮官は、相内の児童養護施設育ちという苦境を乗り越えた強さや長身から繰り出す直球を高く評価。「希望を与える存在になりたい」と話している相内にはぴったりの番号といえる。新背番号は12月に行われる新入団選手発表で正式にお披露目される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月28日のニュース