×

日高 2年1億円で阪神入り 中村GM「高いレベルで競争して」

[ 2012年11月27日 17:21 ]

阪神への入団記者会見で、中村勝広ゼネラルマネジャー(左)とポーズをとる日高剛捕手

 オリックスからフリーエージェント宣言し、阪神入りした日高剛捕手(35)が27日、大阪市内のホテルで入団記者会見し「全員がライバルだと思う。レギュラーにならないといけない」と正捕手争いに意気込んだ。総額1億円で2年契約し、背番号は37に決まった。

 オリックス一筋でプレーした日高は近年、出場機会が減っていた。18年目の来季、新天地で再起を期すことになり「打撃も守備も両方をしっかりやらないと」と表情を引き締めた。会見に同席した中村勝広ゼネラルマネジャーは「懸案だった守備の司令塔に大きな補強ができた。高いレベルで競争してほしい」と期待した。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年11月27日のニュース