加賀1300万円増 自己最多61試合登板

[ 2012年11月27日 06:00 ]

 DeNAの中継ぎエース・加賀が球団事務所で契約更改交渉に臨み、1300万円増の年俸4000万円でサインした。

 今季は自己最多の61試合に登板。侍ジャパンにも選出され、16日のキューバ戦(ヤフードーム)で打者2人を無安打に封じた。左打者対策が課題で、WBCに向け「選ばれたら周りの選手に自分の投球がどう見えているか聞きにいきたい」と、巨人・阿部らに助言を求めたい意向を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月27日のニュース