平野と再交渉へ 中村GM「オファーなく帰ってきてくれれば…」

[ 2012年11月23日 10:21 ]

 阪神・中村勝広ゼネラルマネジャー(GM=63)は22日、国内FA権を行使して一度は退団決定的となった平野との再交渉について、改めて球団方針を示した。「(高野)本部長マターだけど、今日の時点で報告はきてない。平野君には悪いけど、どこも(獲得オファーが)なくて帰ってきてくれればいいと思います」。

 交渉解禁となった15日から1週間を経過しても、他球団が獲得へ向けて表立って手を挙げていない現状や、和田監督が来季の必要戦力として認めている点を考慮。ただ、FA宣言選手には野球協約が定める減額制限(1億円以上は40%)が適用されないこと、西岡加入が決まったことから、大減俸は避けられない情勢だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月23日のニュース