清原氏と一触即発の藪氏「お互い体形変わっちゃったけどね」

[ 2012年11月19日 06:00 ]

<神・巨OB戦>6回無死、代打の清原氏は背中を通過する投球に藪氏を睨みつける

阪神・巨人OB戦 阪神10―7巨人

(11月18日 甲子園)
 和やかなムードが一転、一触即発となった。6回、巨人の清原氏が阪神の藪氏からの背中を通過する暴投に激高。両軍入り乱れての「乱闘騒ぎ」となった。清原氏は現役時代に藪氏から幾度となく死球を受け「今度やったら、シバき倒したる!」と激怒したこともあった。

 2人は15年ぶりの因縁の対決を「再現」させ、ファンを喜ばせた。結局、歩かせた藪氏は「対戦を楽しみにしていた。面白かったよ。お互い体形も変わっちゃったけどね」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年11月19日のニュース