相内 契約金は「貯金」も2桁勝って高級車買う!

[ 2012年11月16日 06:00 ]

プロ野球・西武・入団合意したドラフト2位の千葉国際・相内

 西武ドラフト2位の相内誠投手(18=千葉国際)が千葉県内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸700万円で合意した。

【交渉状況】

 家庭の事情から中学時代を児童養護施設で過ごした逆境を乗り越え、夢をかなえた。契約金の使い道は「いっぱい貯金したい」と堅実。それでも「一流になったら無駄遣いする。高級な車を買いたい」と笑った。「1軍で2桁勝つ人が一流だと思う。そうなれるように頑張りたい。(日本ハムの)中田選手と対戦したい」と目を輝かせた。

 1メートル85、68キロと細身ながら多彩な変化球と切れのある直球が持ち味。この日用意された56センチの帽子がブカブカなほど小顔のイケメン右腕は「(新人合同自主トレ)初日でリタイアしないようにしたい」と気合十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月16日のニュース