楽天入りの星野 登録名「T・星野」変更へ「何かみんなが…」

[ 2012年11月14日 06:00 ]

来季登録名を「T・星野」とするプランが浮上した星野

 西武を戦力外となり、トライアウトを経て楽天に入団する星野が、来季登録名を「T・星野」とするプランが浮上した。新天地の指揮官は同姓の星野監督。前日から倉敷の秋季キャンプに参加している左腕は「何かみんなが自分の名字を呼びにくそうなんですよ…」と周囲の微妙な雰囲気を感じている。まだ「智樹(ともき)」と名前で呼ばれるほど周囲とコミュニケーションを取れていない。そこで「何なら登録名を変えてもいい」と申し出た。

 「もう35歳だし、“智樹”はちょっと…」ということから登録名変更の有力候補は「T・星野」。星野は左のワンポイントが本職であり、来季はオリックスのT―岡田との「T・T対決」が実現するかもしれない。星野監督の明大の後輩でもある三輪バッテリーコーチも「“T”だったら呼びやすい」と大歓迎だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月14日のニュース